ネイルスクール&サロン L'ecr(レクル)

tel

ネイル

ネイルの基礎知識

カルジェルとかバイオジェルなど、ジェルにも色々と種類があるのですか?
はい。各メーカー(ブランド)から、色々なタイプのジェルが出ています。ハードタイプやソフトタイプ、ノンサンディング(爪表面を削らずに塗布)のものなど、ジェルそれぞれに特徴があります。お客様の爪の形や生え方、爪の水分量などでジェルとの相性は変わってきます。自分の爪にあったジェルを使うことで、ジェルの持ちも変わってきます。
当店ではタイプの違う数種類のジェルを扱っております。お客様の爪に合わせて、相談しながら選んでいただくことも可能です。
ジェルネイルを自分で取る(除去する)ことは出来ますか?
オフ用の溶剤があればオフすることは可能ですが、お勧めはいたしません。
正しいジェルオフの方法を知らないまま無理にオフしてしまうと、二枚爪や爪が薄くなってしまうことの原因になる可能性があるからです。また、無理なオフを繰り返すことで爪を傷めてしまうと、ジェルの持ちが悪くなるだけでなく、場合によってはジェルを着けることが出来なくなってしまう可能性もあります。
長くジェルを楽しんでいただくためにも、サロンでのオフをお勧めいたします。
ネイルを長持ちさせるコツはありますか?
普段からの爪のケアが重要です。
爪が傷んだ状態ではジェルの持ちは悪くなってしまいます。常日頃からネイルオイルやハンドクリームなどを使用し、こまめに保湿することをお勧めいたします。
ついケアを忘れてしまう方は、化粧水などと一緒にしておくといいかもしれません。お顔のお手入れの時に一緒に爪のケアもしてみてはいかがでしょう。
水仕事や庭仕事などの爪に負担がかかる作業の時には、ゴム手袋や軍手をするのもお勧めです。
ジェルを繰り返すと爪は傷みますか?
残念ながらジェルの特性上、全く爪を傷めずに施術を繰り返すことは難しいです。
ただし、正しい知識と施術方法によって、爪の痛みを最小限にとどめることは可能です。
オフ剤の過度の使用は爪や皮膚を乾燥させてしまうため、爪の痛みの原因となります。その為、当サロンでは『フィルイン』という施術もご用意しております。
フィルインとは、オフをすることなくジェルをお直しする施術方法で、デザインは変えずに伸びてきた根元のみをお直しする方法と、ジェルを一層だけ残し新しいデザインにチェンジする方法の2種類がございます。
この施術方法は高度な技術を要するため、経験を十分に積んだスッタフが担当いたします。
正しいフィルインをすることで、爪を健康に導くことも可能です。

その他、ご不明な点などはお気軽にご質問・ご相談下さい。

ご予約はこちら
キャンペーン情報
ameblo